aquadrops *

部屋と実家のプロバイダ切替え


部屋と実家のプロバイダ切替え

3月〜4月にかけて、

東京の部屋と、大分の実家のプロバイダを替えたので、そのレポートです。

東京の部屋 TEPCOひかり itscom→@nifty

僕が住んでるマンションは光回線がTEPCOひかりしか来てないので、、(組合ももっと寛容になれよ、って感じだけど)

あえなくTEPCOひかりを引いています。

固定IPがあればいいのに、とんでもなく高いので、

仕方なく、動的IPで契約しています。

今回の手順はこんな感じ。

  1. @niftyを契約
  2. itscomを解約

itscomだとどうも海外への接続が遅かったので、(バックボーンのうち、verizonの国内〜アメリカ間が600Mbpsしかないため)

@niftyへ乗り換え。

KDDIに聞いたら「スムーズに切り替わるよ」との事だったのですが、

@niftyに聞いたら「1週間ぐらい止まるかもしれませんねぇ」とのこと。

それはあり得ない(死んじゃう)ので、どうしようかとも思ったけど、、

WEB上から申し込んで2、3日経って、@niftyから貰ったIDをルーターに設定してみたら、モデムも今までのまま、あっさり繋がってしまいました。

その後関電工からも電話があったけど、特に工事はいらないので、工事の立ち会いの必要もなく。。

そういう訳で、TEPCOひかりのプロバイダ切り替えは簡単にできますので、

今のISPにご不満な方は切り替えちゃった方が得策かと思います。*1

大分の実家 フレッツADSL OCN → Yahoo BB!

手順としては、

  1. Yahoo! BBを契約(WEBから申し込んだ)
  2. フレッツADSLの解約(NTTに電話した)
  3. OCNの解約(WEB上でさくっと)

前述の通り、既にフレッツADSLを契約していたので、かなり複雑と言うか、時間が掛かりました。

3月5日

WEBからYahoo! BBを申し込み、

その後暫くほっといたら、「他社回線を契約してるから、解約の手配をしてくれ」とYahoo! BBからメールが。。

3月15日

NTTに電話をして、「フレッツADSL解約します」で手続き完了。

3月17日

福岡を観光している時にYahoo! BBから電話が。。

「解約工事の情報がNTTに反映するのはいつになるか、確認してくれ」と。。

その場でNTTに確認したら大分支店(?)のおばちゃんは「そんなのわかりませんよ。お客様が指定した日に解除工事しますよ」と一蹴され。。

Yahoo! BBに再度電話したら、「では、19日にNTTに確認してみます」

3月20日

Yahoo! BBから。「他社回線を契約してるから、解約の手配をしてくれ」のメールがまた来てた。

その場で4月3日に解約すると、フォームから送信。

4月3日

実家にモデム到着。

母にセットアップしてもらったら、無事繋がった模様。

4月5日

OCNを解約しました。

結局、申込→開通まで1ヶ月近く掛かりました。。

乗換の場合、ある程度余裕をもって申し込んだ方がダウンタイムが少なく済むかと思います。

ご参考までに。

*1:ただ、僕の契約しているのは、マンションVDSLタイプなので、光ケーブルを引き込んでる場合は変わってくるかもしれません。

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です