aquadrops *

サーバーにローカルIPを割り当てている場合で、接続しづらくなる現象


サーバーにローカルIPを割り当てている場合で、接続しづらくなる現象先週金曜日(29日)辺りからなのですが、、
会社のデータセンター環境でサーバーに接続しづらい現象が発生していました。
簡易的ではありますが、自宅のネットワーク環境でも同じような現象になってるし、
個人的にコロケーションで利用しているデータセンターも同じような現象だったので、、

恐らくローカルIPを割り当てていて、ルーターでNATを掛けて動かしている環境で、
いわゆる複数台構成のサーバー(WebとDBを別けたりとか)で運用している場合に、
接続しづらくなる現象が起きるよう。

pingは正常だし、ローカル構成のサーバー(WebもDBも一緒くたにしている)では問題ないので、
恐らくローカルIPの逆引きがちゃんと出来てないんだろう、という結論に達した訳で、、

解決策としては、
指で数えられる台数なら、hostsファイルに書く事で用件が満たせる訳ですが、
会社のデータセンターは数十台は軽くあるので、いちいちそんな事やってられないので、
キャッシュ用のDNSに、逆引き解決用のゾーンファイルを作ってあげたら、さっくり解決。

SSHとかMySQLとか、逆引き参照するようなデーモンに逆引きさせないように設定してあげるなんて事も可能なのでしょうが、稼働中の物を止める訳にもいかず、それはさすがに厳しいので^ー^;

という訳で同様の現象で困ってる方もこれで解決するはずです★
—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です