aquadrops *

熊本地震から1ヶ月、熊本大分を巡ってきました


熊本地震から1ヶ月、熊本大分を巡ってきました4月14日21時26分頃、16日1時25分頃に発生した熊本地震からちょうど1ヶ月、遅めの連休と帰省を兼ねて大分に帰ってきました。

TVや記事で伝聞でしか情報に触れていなかったため、いまいち実感がなかったので、熊本・大分の一部分ですが周ってきました。

主に観光目線で様子をまとめています。

大分県豊後大野市緒方町

14日の前震で震度4、16日の本震で震度5強を記録しています。

特に建物が壊れたりなどは見当たりません。

原尻の滝

東洋のナイアガラと呼ばれ、毎年春にはチューリップフェスティバルが行われます。(今年は4月15日に終了しています。)

吊橋を渡ると…

th_IMG_9302

こんな眺め。マイナスイオン感たっぷりです。

th_IMG_9304 th_IMG_9305

こんな長閑な水路もあります。

th_IMG_9309

道の駅原尻の滝

大分県竹田市

こちらも14日の前震で震度4、16日の本震で震度5強を記録しています。大きい余震も続き、一時避難者がたくさんいました。

街中はこちらも特に変わらず。

th_IMG_9313

こちらは竹田市役所。岡城をイメージした建物。

th_IMG_9312

竹田市

竹田市から国道57号線を西へ進むと、いよいよ熊本県。

熊本県阿蘇市

th_IMG_9314

 

14日の前震で震度5弱、16日の本震で震度6弱を記録していて、阿蘇が震源の余震も続いています。

57号線をさらに西に進み、滝室坂を下ると、阿蘇山と一の宮町の街が見えてきます。滝室坂から見る限り、ブルーシートに覆われた建物は見当たりませんでした。阿蘇山も穏やか。

th_IMG_9317

阿蘇神社

国の重要文化財に指定されている阿蘇神社。ここは例年初詣に行っていた場所。

三連水車でお出迎えしてくれます。

th_IMG_9318

本殿に近づいていくうちに、壊れている箇所が目立ち始めます。

th_IMG_9334 th_IMG_9335 th_IMG_9337 th_IMG_9338

そして、楼門。倒壊した状態のまま、周りに仕切りが建てられていました。奥に見える本殿も倒壊しています。

th_IMG_9322 th_IMG_9324 th_IMG_9325 th_IMG_9328

仮の拝殿が建てられて、こちらでお参りしました。

th_IMG_9319 th_IMG_9321

復興の一助になるかはわかりませんが、御朱印を頂きました。

th_IMG_9330

阿蘇神社 ※寄付も募っています。

阿蘇神社近くの商店街は地震前とさほど変わっていません。

2枚目のコロッケは馬肉を使った馬ロッケ。とても美味しいです!

阿蘇 とり宮

th_IMG_9329  th_IMG_9332 th_IMG_9333

熊本県南阿蘇村

14日の前震で震度5弱、16日の本震で震度6強を記録しています。

阿蘇大橋の崩落現場の近くまで。

th_IMG_9339

豊肥線の鉄橋が見えます。向こうの山で崩れているところも見えます。

th_IMG_9340

南阿蘇村に近づくにつれ、屋根を補修中の箇所が多く見られました。

th_IMG_9342

是非観光に来て下さい。

TVや記事ではどうしても悪い部分が目立ちがちです。たまに余震はありますが、それ以外の部分は今までどおり楽しむことが出来ます。

御飯も美味しいし、自然も写真の通りいっぱいでとても気持ちいい季節です。是非遊びに来てください。

頑張ろう、くまモン!

th_IMG_9344