aquadrops *

LeopardにPEARをインストール


LeopardにPEARをインストール

ちょっと思い立って、Mac上に開発環境を整えてみる事にしました。
#今まではParallels上にCentOS4なんかを入れてた訳で。
Apache2.2,Perl,PHP,Rubyなんかは予め入っていて、大抵のweb開発は実は可能なのです。
で、肝心なPHPのPEARが入っていないので、入れてみます。

PEARのインストール

$ curl http://pear.php.net/go-pear> pear.php
sudo php -q pear.php

インストーラが起動するので、答えていきます。
各種パスの指定が可能なのですが、
僕はこうしました。

1. Installation prefix ($prefix) : /usr/share/pear
2. Temporary files directory : $prefix/temp
3. Binaries directory : /usr/bin
4. PHP code directory ($php_dir) : $prefix
5. Documentation base directory : $php_dir/docs
6. Data base directory : $php_dir/data
7. Tests base directory : $php_dir/tests

試しにMailパッケージを入れてみます。

$ sudo pear install Mail
Did not download dependencies: pear/Net_SMTP, use –alldeps or –onlyreqdeps to download automatically
pear/Mail can optionally use package “pear/Net_SMTP” (version >= 1.1.0)
downloading Mail-1.1.14.tgz …
Starting to download Mail-1.1.14.tgz (17,537 bytes)
……done: 17,537 bytes
install ok: channel://pear.php.net/Mail-1.1.14

うまくできました。


PDO MySQL Driverのインストール

PECL :: Package :: PDO_MYSQL
から最新版を取得。

$ curl http://pecl.php.net/get/PDO_MYSQL-1.0.2.tgz > PDO_MYSQL-1.0.2.tgz
$ tar -xvf ./PDO_MYSQL-1.0.2.tgz
$ cd ./PDO_MYSQL-1.0.2
$ phpize
$ ./configure ‘–with-pdo-mysql=shared,/usr/local/mysql/’
$ make
$ sudo make install

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です