aquadrops *

でも・・


でも・・

HDDからインストールするとisoイメージが入ったHDDがMBRになってしまう。厄介だなー

とりあえずそれで入れておく。

起動ディスク作っとかないとひどい目にあいました。厄介だなー

で、起動ディスクで起動して、

http://www.itmedia.co.jp/help/tips/linux/l0522.html

の手順で設定すれば、インストールイメージのHDDがなくても起動できるようになります。

ここではRH9つかってます。RAIDコントローラーのドライバーの兼ね合いで。。

    • GRUBのブートディスクを作って起動

dd if=/usr/share/grub/i386-redhat/stage1 of=/dev/fd0 count=1

dd if=/usr/share/grub/i386-redhat/stage2 of=/dev/fd0 seek=1

  • GRUBの画面になったら順番に入力。

GRUB> root (hd0,0)

GRUB> kernel /vmlinuz-2.4.20-8 root=/dev/sda2 ro

GRUB> initrd /initrd-2.4.20-8.img

GRUB> boot

    • 起動したら、/boot/grub/menu.lstと/boot/grub/grub.confを修正。
    • (hd1,0)となっている箇所を(hd0,0)に修正
    • LABEL=/となっている箇所を/dev/sda2に修正

grub-install /dev/sda

でOK。

—–

Tagged on: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です