aquadrops *

OpenVZ上のCentOS5でログインできなくなった場合の対処方法


OpenVZ上のCentOS5でログインできなくなった場合の対処方法OpenVZのゲストOS上にImageMagickをインストールした所、udevがインストールされ、vzdevがアンインストールされてしまいました。

/devがほぼ空っぽになり、VE(ゲストOS)が起動できない、SSHでの接続ができない、といった状況になってしまいました。

その解決方法を見つけましたのでメモを。

ホストOSから直す場合、

/vz/private/[VEID]/etc/udev/makedev.d/50-udev.nodes

を開き、

末尾に

tty0
ptmx

を追加、

vzctl start [VEID]

で、無事起動できました。

参考:tkoshima.net

Tagged on: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です