aquadrops *

PowerEdge SC1435のHDDとメモリを交換してみた


PowerEdge SC1435のHDDとメモリを交換してみた12月の中頃あたりから、自己所有しているSC1435のRAID1なHDDの片肺が認識できなくなっていたので、広島のハウジング先から返送してもらって、ディスク交換をしてみました。

自宅に置いてもよいのですが、固定IPを取るのが面倒だったり(旧TEPCOひかりなので、interlinkのmyipを使わないと取れない…)、埃とか熱対策を考えるとあまりコストが変わらないのです。

返送一回あたり作業費用やら送料やらかかるので(約8,000円/回)、ついでにメモリも増設してみました。

開けてみる

天板手前のやや右寄りにあるノブを空けるだけです。ネジいらずで簡単。

img_0954

内部がお目見えしました。

img_0956

HDDを交換してみる

HDDはこのブルーのマウンターに取り付けられていて、筐体とは爪で引っ掛かっているだけなので、爪をずらすだけで簡単に取り外しできます。

HDDとマウンターはネジではなく、金属の棒のようなもので引っ掛かっているだけ。

マウンターを外側に反らすとHDDの取り外しができます。

img_0959

新しいHDDはSEAGATE製のST-31000333AS-32Mという1TB/SATA2/3Gbpsのモデルを2個。価格コムで一番安いお店で買いました。(ECナビじゃなくてごめんなさい。>中の人のみなさん)

8,400円/個だったのですが、購入後に価格が若干下がってて、このエントリを書いている時点では7,700円/個程度で手に入るみたいです。

img_0960

装着完了。

もともとはSASが載っていたのですが、下位互換があるので、そのまま使えます。

img_0961

メモリの増設

SC1435のメモリは一般的なDDR2 ECC registeredなメモリでは認識しないという記事を散見したので、Dell純正品を購入しました。

最初、何も調べないまま購入しようとしてたので、危うくハマる所でした。

Dellに見積を取ってみたのですが、1GB4枚で30,000円、2GBだと4枚60,000円もしてしまって、ちょっと趣味に出せる金額ではないので、、
ヤフオクでたまたまみつけた、Dell純正のメモリを落札しました。1GB4枚で16,000円。

装着してみた。

既に512GB×4枚が載っていますが、空きスロットにそのまま挿しました。(それが後々ハマる事になる…)

img_0963

電源を入れてみる

img_0966

ちゃんとBIOSも出てきました。メモリもきちんと6GBで認識。

ところがWarningが出てしまっています。。

「Warning: The installed memory configuration is not optimal.」

img_0967

HDDも2個認識されています。

img_0968

RAID1の設定をします。

先ほどのディスク一覧が出ている時にCtrl+Cキーを押します。(短い時間で次のステップに進むので、素早く。)

Alt+Nで選択

img_0969

img_0970

RAID1なので、Create IM Volumeを選択。

img_0971

物理ディスクの一覧が表示されるので、スペースキーで選択。

img_0972

cキーを押す。

img_0973

Save changes〜を選択。

img_0974

F3キーを押す。

img_0975

数十秒でRAID構築が完了します。

img_0976

RAIDが組まれました。

img_0977

Escで終了。

メモリワーニングの問題を解決する

このwarningの為に、起動時にいちいちF1キーを押さないと起動しない状態になってしまっています。

このままだと再起動の度に広島の担当者にお願いてF1キーを押して貰わなくてはなりません。

Dellのドキュメンテーションを確認した所、メモリの挿す順番が間違っていた模様。

2個のソケット共CPUが載っているので、DIMM1から、1GB,1GB,512MB,512MB,1GB,1GB,512MB,512MBの順番で挿し直した所、無事起動するようになりました。

OSをインストールする

あとは普通に。

img_0978

img_0980

ベンチマーク

まず、パーテションとメモリが認識できているか確認。HDDもメモリもしっかり認識しています。

/が10Gしか割り当ててないのはLVMでxenのDomain-Uごとにパーテを作るから。

20090110_01

HDDのベンチマークも取ってみました。

ディスクI/Oが異様に速いです。こんなに速いのは初めて。。

20090110_02

参考までに、もう一台のSC1435でHDDがSAS(10Krpm)の場合。

20090110_03

あとは、yum -y updateでアップデートして、IPアドレスを現地のものに付け替えて、発送しました。

img_0982

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です