aquadrops *

Technologies and Labs, Lifelog and more.

2020-05-01

自宅からでも簡単にできる!「持続化給付金」の申請を早速やってみました【5月8日に振り込まれました!】

新型コロナウイルスによる経済対策として、5月1日からようやく「持続化給付金」の申請受付が始まりました。

早速専用のサイトから申請をやってみましたので、手順をまとめてみました。

僕と同じく「個人事業主」「フリーランス」の方の参考にしていただけると幸いです。

5月8日 追記 10時41分頃に振り込まれました!早かったです!

支給条件をおさらい

  • 10万円特別定額給付金 とは別に支給される
  • 専用サイトでの申請が必要
  • 個人事業主・フリーランスは 「最大100万円」
  • ことし1月から12月までの売上が、2019年の同月と比べて50%以上減少していること
    (たとえば、2019年の3月の売上が100万円、2020年の3月の売上は50万円だったら、50%の減少なので、対象)
  • 「性風俗関連特殊営業」と、それに関わる「接客業務受託営業」に該当しない
  • 宗教団体に該当しない
  • その他、中小企業庁長官が適当でないと判断されない

申請要件はかなりゆるいと思います。コロナ禍でなくても、ただでさえ収入の上下が激しい個人事業主は利用しない手はないと思います!

用意したもの

申請にあたって、収入を証明する書類や、口座の情報が必要になりますが、e-Taxで電子申告をされていれば比較的短時間に用意できると思います。

サイトから申請する場合は、カメラで撮ったものやPDFで構いません。

  • 2019年分の確定申告書(第一表)
  • 2019年分の決算書 (1ページ、2ページ)
  • 2019年分確定申告時にe-Taxのメッセージボックスへ届いた受信通知
  • 売上が減少した月の帳簿データ
    (MFクラウド確定申告の、その月の売掛金一覧をPDFで出力して用意しました。)
  • ネットバンキングのスクショ (表紙と、メイン画面)
  • 免許証

早速申請してみましたが…

初日はサイトのレスポンスが遅かったり、エラーが多発したりと、なかなか進みませんでしたが、17時以降は安定していました。

https://www.jizokuka-kyufu.jp/ を開いて、フッターに大書してある「申請する」ボタンを押しましょう。

「個人事業者」を選んで、メアドを入力して「次へ」ボタンを押します。

確認画面になるので、「登録」ボタンを押します。

仮登録完了画面になるので、メールを開いて…

文中にあるURLをクリックします。

ログインIDとパスワードは適当なものを決めて入力します。

残念なことにこの画面になったらもう一度仮登録から進めましょう。

申請フォームが現れたら、「宣誓事項」に同意して、自分の情報を入力していきます。

「特例摘要の選択」は該当するものを選択、名義は自分のものなら「一致している」を選びます。

「売上入力」をします。

  • 「年間事業収入(A)」は申告書第一表の㋐、もしくは㋑
  • 「月間事業収入(B)」は予め用意した帳簿の当該月の合計金額を入力します。
  • 「売上減少の対象月の前年度売上額」は決算書2ページめの「売上(収入)金額」欄の当該月の金額を入力します。
  • 「口座情報」は、手元の通帳やネットバンクの画面を見ながら入力します。
  • 「口座情報添付」は、ネットバンクの場合はスクショで構いません。

「添付書類」では事前に用意した書類を添付します。

  • e-Taxで確定申告している場合は、受領印がもらえないためe-Taxのメッセージボックスから受信通知のスクショを撮って、それを添付します。

「確認画面」が表示されるので、問題なければ「送信」します。

「ご申請ありがとうございました」が表示されたら完了です!

ここまで、資料を用意する時間を含めても1時間もかからずに申請できました。

ちょっとした手間で最大100万円が支給されますので、「10万円特別定額給付金」と合わせて是非活用しましょう!